So-net無料ブログ作成
検索選択

新潟へ。

真っ白な長岡から新潟へ移動です。

たった一日で別の世界に来たようだ。
どんどん降ってくる雪、ぐんぐん積もる雪。カーテンを開けていると、部屋が急に冷えてくる。そういえば、
夢の中でも寒い寒いと言っていた気がする。

長岡公演は、長岡市民劇場さんの主催でしたが、今回の公演が最後なのでした。53年間続いていた歴史に幕を閉じました。これからは、新しい団体での活動を始められるそうです。長岡の演劇を愛する心を支え続けて頂きたいと願うばかりです。

雪に慣れていない埼玉生まれの人間は、こんなに雪がいっぱい降っていると、お家にこもってぬくぬくしていたくなります。でも、これが当たり前の現実な方々もたくさんいるわけで、自宅の車を出すのに一時間かかったと笑って仰っていた市民劇場の方が、とても輝いて見えたのでした。大変さは人を強くしてくれる。人は強くなれるのだと。

新潟駅に着くと、青空も見えました。街の中は、雪もあまりありません。同じ県でも全然違うのだと知りました。今夜公演を行う新潟県民会館は、信濃川沿いにあって、街からお散歩がてら出掛けるのに気持ちの良い場所なのですが、さすがにこの季節は凍えるだろうと予想していたのですが、このお天気なら歩いて行っても平気かもしれません。


今日も、どうぞお元気で。

今日も、ありがとう。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。