So-net無料ブログ作成

旭川。

やや曇っている旭川です。

旭川は想像していたよりも都会の雰囲気ですが、帯広、紋別よりも雪がたくさん積もっています。信号の横に背の高さくらいの小山ができています。

今夜は士別市朝日町あさひサンライズホールでの公演。旭川からはバスで80分です。

昨日の途中まで書いた日記。
12月16日
雪が降っている紋別から旭川へ移動します。今日は、日曜日。今日は、投票日。

昨日の公演は、湧別町文化センターさざ波。紋別からはバスで30分。帰り道は、道路の標識以外ほとんど灯りが見えない中を進んで行きました。

街灯もありません。信号もありません。そういえば、ホテルにレンタサイクルがありましたが冬季は貸出をしていませんでした。きっと危ないからでしょう。

今、バスは雪の降っている中を走っています。窓から見えるのは、樹木や建物の壁面など以外は、写真には何も写らないくらい本当に真っ白です。
________________
雪のことばかり書いている。しかも、バスや部屋から眺めている間接的な雪だ。こんなに雪の多い土地にやって来ても、本当に実感することがないのは何からか逃げているってことなのだろうか。

下校中の小学生は、手袋をしていない女の子もいた。雪道を走っている男の子もいた。消防の方々が手にスコップを持って歩いていた。雪は、逃げも隠れもできない現実のものだ。その景色を見ながら、実体のないお芝居をするためにバスに揺られている。そうして40年あまりを生きてきた人たちと一緒に。

東京に帰ったら、これすら忘れてしまうのだろうか。


今日も、どうぞお元気で。

今日も、ありがとう。



メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。