So-net無料ブログ作成
検索選択

夏へ。

真夏日の東京です。


キャラメルボックス&柿喰う客の『ナツヤスミ語辞典』の稽古場に行った。たまたま何も予定のない日に、たまたま通し稽古が行われるというから。

稽古が始まって九日目、こんな早い時期に通し稽古をやるのもなかなかないが、だからこそ、立ち上がっていく過程の『ナツヤスミ語辞典』を観たいと思ったのだ。

『ナツヤスミ語辞典』は、1988年に初演を行った。23年前だ。当時の僕は、24歳。アキレス腱を断裂したため春公演『スケッチブック・ボイジャー』を降板し、夏にはかなり治っていたが、作家の成井さんが松葉杖で出られる役を書いてくださったのだ。

春公演が第11回公演。その前にやった『銀河旋律』には、男優が成井さんと僕の二人しかいなかった。だから僕に、それまでやったことがないくらいの出番と台詞量がきた。それ以前までのお芝居をやっている感覚とはまったく違った。大変とか楽しいとか考える暇がないくらいに、とにかくやるしかなかった。それは自分そのものだ
った。余裕のないことが、新しい世界を見せてくれた気がした。

キャラメルボックスは、6月19日までハーフタイムシアターを(合間に『賢治島探検記』)、7月5日まで緊急公演『銀河旋律』をやっていた。『ナツヤスミ語辞典』に出演しているメンバーは、公演が続いている。そのおかげだろうか、演出の指導だろうか、座組の力だろうか、早い時期の通し稽古にもかかわらず、僕にはみんなに迷いを
感じなかった。

道は、まっすぐにどこまでどこまでも続いている気がした。夏へ。


今日も、ありがとう。



君に。

高温注意情報の出ている東京です。熱中症に、お気をつけください。


まず、なでしこジャパン決勝進出っ!!おめでとう!!すごい、ワールドカップの決勝だぁ。

夏の高校野球も各地で予選が行われている。プレーしているみんなも、応援しているみんなも、真っ黒に焼けてるんだろうなぁ。

ドイツでの戦い、日本各地での試合、東北でも熱い戦いが繰り広げられている。
それぞれが、プレーできる喜びをかみしめて。

栄冠は君に輝く。

いつも以上に特別な夏だ。


今日も、お元気ですか?


今日も、ありがとう。

夏の夢

蝉が鳴き始めた東京です。

東京ハートブレイカーズ『フィッシュストーリー』とキャラメルボックス『銀河旋律』が終わって、約一週間が経ちました。

退院してかり二ヶ月が過ぎ、昨日は、三週間振りに病院で検診。問診だけだったのですが、少しずつ回復に向かっているようです。

お芝居の稽古と本番を経験したので、言葉の発語の蓄積がされ、舌や口の中が鍛えられたのかもしれません、自主訓練で音読している新聞の社説も以前より、つっかからなくなりました。

キャラメルボックスは、サマーツアー『降りそそぐ百万粒の雨さえも』とアナザーフェイス『ナツヤスミ語辞典』の稽古に入っています。真夏の幕末時代劇と懐かしい夏休み。僕にできることは、ほとんどないけれど、せめて応援の気持ちを届けたい。


そして、遅ればせながら、なでしこジャパンの準決勝進出を喜びたい。

夢は、まだまだ続く。


今日も、ありがとう。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。