So-net無料ブログ作成
検索選択

3月19日。

夏日になるという東京です。

キャラメルボックス短篇時代劇二本立てが終わって帰ってきた。公演は日曜日に終わっていたのだが、17日に大阪で劇団鹿殺しの公演がやっていたので、それを観てから帰京した。

まず、『隠し剣鬼ノ爪』と『盲目剣谺返し』の前説を最後までやることができてホッとしている。

「ほぼ前説」なんて妙な名前を付けてやっていたのは、全日程で参加できる自信がなかったからで、それを実行できて安堵したし、なによりたくさんのお客さんに舞台上から会うことができて、とても貴重な経験をさせて頂いた。皆さんに感謝します。ありがとうございました。

今日からは、多田直人プロデュース『ごー+』の稽古が始まります。春を飛び越えて初夏のような陽気で、昨日まで着ていたダウンを脱いで、Tシャツパーカーで出掛けます。油断し過ぎかもしれない。

駅までの間で、桜の花がいくつも咲いていました。ホームでは、ランドセル女の子が通信簿をお父さんお母さんに見せていた。終業式、卒業式の季節なんですね。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。