So-net無料ブログ作成

『キャロリング』を観た。

やや風が強いのですが、空気は暖かい東京です。

サンシャイン劇場ではキャラメルボックスクリスマスツアー『キャロリング』が3日から始まっているが、僕はまだ『バカのカベ』の旅公演が続いている。昨日は、亀戸文化センターでの公演だった。今夜は、足利市民プラザ・文化ホールでの公演。

『キャロリング』は、3日の初日に観た。予備知識をまったく持たずに観たので、すべてが新鮮だった。出演者がみんな、『キャロリング』という世界の登場人物を丁寧に演じていて、とてもゆったりと落ち着いて観ることができた。

自分の劇団を客席から観ると、もしも自分ならどうやるだろうか、もっと違う演じ方があるのではないか、なんてことを考えてしまいがちなのだが、気持ちを完全に舞台へ委ねることができた。自分の劇団ではなかなか味わうことのない感覚だった。

手前味噌になることを承知で書くが、人と人との愛情を、様々な形で、ここまでこだわって描き続けている集団は、存在そのものが稀有なのではないかと思いました。また新しい愛の形を見せてもらました。

個人的には、コーナーを繊細につくコントロールだけでなく、真っ直ぐな、ど直球をいつでも投げ込める力強さを忘れないでいて欲しいと思いました。


さて、これから足利に向かいます。 美しい渡良瀬川を眺めて、短い時間ですが、足利の空気を楽しみたいと思います。


今日も、どうぞお元気で。

今日も、ありがとう。






『バカのカベ』公演日程
◆12月6日(木)18:30開演(18:00開場) 足利市民プラザ 文化ホール
電話予約・お問合せ:足利市民プラザ TEL.0284-72-8511

◆12月8日(土)15:00開演(14:30開場) 栃木県総合文化センター サブホール
電話予約・お問合せ:栃木県総合文化センタープレイガイド TEL.028-643-1013

◆12月13日(木)19:00開演(18:30開場) 音更町文化センター 大ホール
電話予約・お問合せ:音更町文化センター TEL.0155-31-5215

◆12月15日(土)19:00開演(18:30開場) 湧別町文化センターさざ波
電話予約・お問合せ:湧別町文化センターさざ波 TEL.0158-65-3189

◆12月17日(月)19:00開演(18:30開場) あさひサンライズホール
電話予約・お問合せ:あさひサンライズホール TEL.0165-28-3146

◆12月19日(水)18:30開演(18:00開場) 盛岡劇場 メインホール
電話予約・お問合せ:盛岡劇場 TEL.019-622-2258

◆12月21日(金)18:30開演(18:00開場) 岸和田市立浪切ホール
電話予約・お問合せ:岸和田市立浪切ホールチケットカウンター TEL.072-439-4915

◆京都公演
12月23日(日)15:00開演(14:30開場) 京都府立府民ホール アルティ
電話予約・お問合せ:京都府立府民ホール TEL.075-441-1414

◆12月24日(月・祝)17:00開演(16:30開場) 兵庫県立芸術文化センター・阪急中ホール
電話予約・お問合せ:芸術文化センターチケットオフィス TEL.0798-68-0255

◆12月27日(木)19:00開演(18:30開場) 所沢ミューズ マーキーホール
電話予約・お問合せ:ミューズチケットカウンター TEL.04-2998-7777

(以下は会員制の公演です。詳しくは主催者へお問合せ下さい。)
12月10日(月)19:00開演 長岡リリックホール お問合せ:長岡市民劇場 TEL.0258-35-9538
12月11日(火)18:30開演 新潟県民会館 お問合せ:新潟演劇鑑賞会 TEL.025-223-1444













湯たんぽ。

雨降りの東京です。

どうにも身体が冷える。
なので、寝床に入る時に湯たんぽを使っている。足やらお腹やらを温める。布団にくるまっていると、だんだんあったかくなってよく眠れる。

ところが朝になると、その湯たんぽがどこかにいってしまう。ひどい時にはベッドの下に落っこちている。せっかく温めてくれたのに可哀想なことだ。

寝相もやっかいだ。寒いくせに布団をはいで、夢の中でも寒がっていたりすふ。時には、布団の下の毛布だけがきれいに丸まっていたり。まったく器用なことだ。寝ている時に器用でも仕方がないのだが。

飴の日には、雨の日の過ごし方があるだろう。けれど劇場の中では、お天気のことなど忘れてしまうくらいに楽しかったり、夢中になったりできたらいいな。


今日も、どうぞお元気で。


今日も、ありがとう。

基本。

快晴の東京です。

『キャロリング』隊は、今日から新神戸オリエンタル劇場での仕込みが始まりました。劇場がある新神戸オリエンタルアベニューは、どうやらクリスマス色でいっぱいらしい。キリッと澄んだ神戸の空気を思い出します。

加藤健一事務所『バカのカベ』は、初日の幕が開きました。たくさんの笑い声。

五週間の稽古をやっている間に、この作品が本来持っている面白さを、どこかで忘れてしまっていることに、お客さんの笑い声が教えてくれました。40年以上お芝居をやっている風間さんも同じことを仰ってしました。脚本を初めて読んだ時、いっぱい笑ったもんな。基本は大事だな。

やっぱりお芝居は、人に観て頂いて作られるものですね。改めて思いました。東京公演は、12月2日まで。


初日祝いの宴席の帰り道、息が白くて本当に寒かった。もう冬がやってきているんですね。そう言えば、この時期の神戸で、あまりの寒さにダウンジャケットを買ったことを思い出しました。

今日も、どうぞお元気で。


今日も、ありがとう。

下北沢で。

空気が冷たい東京です。

『バカのカベ』の初日。
これより一ヶ月半の本番が始まる。
期間の長い公演は八ヶ月振りだ。
もっともっと寒くなるけれど、体力をつけて心を健やかに過ごしていこう。

『キャロリング』隊も神戸へ出発。
元気に過ごして欲しい。


今日も、どうぞお元気で。


今日も、ありがとう。

立冬過ぎて。

快晴の東京です。日差しが暖か。

一昨日は、冷たい雨が降っていたから、お日様が出ているだけで元気になれる気がする。

ここのところ身体が冷えていたから、お日様に照らされると浄化される気がする。

いつも通る花壇に、新しい緑の芽がいっぱい出てきていた。これからだ。どんどん寒くなるというのに。お花が咲くのかな

おんなじ道をおんなじように歩いていても、違う景色を見られたらいいな。気になるところで立ち止まり、いつもより遠くを眺めたり、ほんの足元をのぞいたり、意味もなく振り返ったり。

きっとおんなじじゃないから。
周りも自分も。

今日の空の下、
今日の風邪に吹かれて、
今日の自分を生きる。


気がついたら稽古場に通う一ヶ月の定期券が終わっていました。


今日も、どうぞお元気で。


今日も、ありがとう。

ハロウィン。

青空の東京です。

日差しは暖かいけど、陰ると寒い。ニャンコが塀の上で寝ているってことは、やっぱりそこは暖かいのだろう。

『バカのカベ』は、稽古の第四週目に入り毎日通し稽古をしている。一応「荒通し」ということになっているのだが、途中で止まることは、ほぼない。主演のお二人が出ずっぱりなので、止めながらやってもあまり意味がないのかもしれない。

明日から11月だなんて、なんだか信じられないような時の早さだ。置いていかれないように、せめて一日の違いをしっかり噛みしめよう。

一枚だけ赤い葉っぱのモミジの行方、高くなった空の色、人々の装い、自分の身体、自分の心。

目が見えるのだから。
耳が聞こえるのだから。
匂いを感じるのだから。
触ることもできるのだから。
なにしろ、生きているのだから。



今日も、どうぞお元気で。

今日も、ありがとう。

取り入れて。

風が冷たい東京です。

歩くたびにキャンキャンとワンコの小さな声がする。と思ったら、カバンとユニクロのダウンが擦れる音だった。
そんな寒さ。

夕べは『バカのカベ』の飲み会。経験豊かな先輩方のおもしろいお話をたくさん聞いた。自分が本当に狭い世界で生きてきたことが分かる。

だからって、たくさんのことをいっぺんに経験することはできない。誰でもひとつひとつ積み重ねてきたのだ。

畑は、同じものを続けて育てると、同じ養分ばかりを使うので、土が痩せてしまうという。人にも当てはまるかもしれない。

いろんなことを取り入れて、いろんなことに使えたらいいのに。出し入れ上手になりたいな。


今日も、どうぞお元気で。


今日も、ありがとう。

マヨネーズ。

午後の降水確率が70%の東京です。今日は、霜降。

お昼前、突然の豪雨。
歯医者に行っていた家内を迎えに行こうかと思ったら、びしょ濡れで帰ってきた。しばらくすると、お日様が出て雨は止んだ。
今日は、そんな感じかな。

数日前、道にマヨネーズが落ちていた。中身がいっぱい入ったフタのないマヨネーズ。使った気配があるので、新品ではない。なかなか道で落としそうにないものだ。次の日も落ちていた。誰かが拾いに来るかと、放っておいたのだ。

昨日、そのフタらしい赤いキャップだけが落ちていた。本体は見当たらない。この前は、見渡す限りフタは落ちていなかったのだ。

なんだこれ?子供のイタズラなのか?ルンバが家の外に出ちゃって迷子になったというのがニュースになっていたらしいが、マヨネーズは自分で外には出まい。

うちの朝顔は、そろそろ終りかもしれない。種から育てて、随分楽しませてもらった。また、たくさん種ができているから、次の夏が楽しみだ。…次の夏だって。


今日も、どうぞお元気で。


今日も、ありがとう。

数値。

秋晴れサンデーの東京です。今夜は、22時頃からオリオン座流星群が極大です。

体温計って、どれくらい信じていいのだろうか。夕べ、二つの体温計で計ったら、ひとつは35.8度で、もうひとつは36.3度だった。体温計が五分違うってどうなんだろう。38度と37.5度だと、学校や会社の出欠に関わってくると思んだけど。

体重計も結構違う。電池の量だったりするのかと、日々の増減だけを注意しているのだが。

血圧計も、測る度に数値が違う。

絶対的な物差しって、人間が作った物の中にはあまりないのかもしれない。
そして、測られる人間も常に一定ではないし。

それでも測りたくなるのは、なぜなんだろう。自分の数値を知りたくなるのは、どうしてなんだろう。

安心?
36.5度だって分かると、大丈夫だと思うから?37.8度だと、ややまずいなって気をつけるから?

そのうちに、いろんな数値が即座に分かるようになるかもしれない。

「今日のあなた」みたいに、視力、聴力、腕力、血液成分、毛髪元気度、幸福度、社会貢献度…。

そうなると、今日の総合点数なんてのが出るだろうな。ん?これって今日の運勢とかに近いのかも。

体重をグラフにしてくれるのはあるけど、運勢をグラフにしたら、どんな風になるのかな?ずっと幸運な人もいるのかしら。

血圧が、妙に高かったり低かったりすると、それだけで具合が悪い気がする。慌てて再度測って正常値に戻ると、な〜んだと元気になる。

簡単に数値に踊らされてる。

それでも測るのは、やっぱり安心したいからなのかな?降圧剤を飲んで、血圧が安定していて、安心する。

なんかちょっと違う気がするんだけど、恐くてやめられない毎日の習慣だ。

根本を治さないと。
それだけは、分かっている。


今日も、どうぞお元気で。


今日も、ありがとう。

オーライ。

お天気が良い東京です。

掛け布団を増やした。冬仕様だ。
一昨日の夜遅く、冷えを感じて目が覚めた。こりゃ熱でも上がるかと思い、掛け布団を足したのだ。熱は出なかったが、たぶんもう布団を薄くすることはないだろう。顔を洗うのにもお湯を使いつつある。

あんなに暑かった頃のことも、すでにぼんやりしてきている。

あんまり暑いと身体が変調をきたすが、寒さが過ぎると病気になる。これは似ているようで、結構違う。

お日様は、生き物としてやっぱり必要なのだ。もしかしたら、夜更かしは、命に関わる問題なのかもしれない。

寒暖差は波のように行ったり来たり。
気温は、同じ日がそうそう続かない。

人生の波もまた。
禍福は糾える縄の如し。
いいことやよくないことが、行きつ戻りつする。

すべてがオッケーとはいかないが、
すべてをオーライと受け止めることならできるかもしれない。

良いこともオーライ、
良くないこともオーライ、
すべてはオーライ。
大丈夫。

今日も、ありがとう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。